季節の変わり目

本格的な秋晴れが続き、過ごしやすい?日が続いています。
秋口に入るといわゆる「季節の変わり目」となり、体のあちこちがモデルチェンジを強いられます。
この変化を遂げるまでの間は肉体的にも精神的にもかなり不安定になります。
当然皮膚も大変です。外気が乾燥し、汗をかく機会が減り、角質の水分も減少し、
皮膚がカサカサになります。
特に赤ちゃんは皮膚が薄いためあっという間に変化が現れます。
今年の本格的な変わり目は9月の最終週から始まっていて、ドライ
スキンがすすんでかゆみ・湿疹のではじめた患者さんが増えてきているように思
います。
やはり、最初は赤ちゃんで(皮膚が薄いので環境の変化を受けやすい)、
最近は小学校低学年ぐらいの子までが来院されるようになってきました。おとな
の方はまだそ ... 続きを読む

お願い

クリニックでの待ち時間が長くなってくると
どうしても車で待つことを希望される患者さんが多くなるようです。
車でTVを見る、煙草を吸う、食事をする、子供が騒ぐから・・いろいろ理由が
あると思います。
夏の間は特に暑いのでエンジンをかけっぱなしにすることが多いと思いますが
環境、ご近隣の方のためにもアイドリングストップをお願いします。
どうしても・・という場合はクリニック、薬局側に止めなおしていただけると助
かります。 ...

続きを読む

お肌、環境にやさしい 日焼け止め?

夏休みシーズン真っただ中です。今年も猛暑日が多く少し歩くだけでも
ぐったりですね。
すでに日焼けで痛くて眠れない・・という患者さんが来院されています。
海に行く時は特に、こまめに日焼け止めを塗り直すなど工夫が必要です。
そんな中私のお勧めが、「ラッシュガード」です。
サーファーの人が水着の上に着ている姿を見たことがある人も多いと思います。
別にサーファーじゃなくても着てもいいもので、オーストラリアなど日差しが強
い国ではお子さんから大人まできている姿をよく見かけます。
これを着ることによって日焼け止めを塗る必要がなくなり、日焼け止めの油で海
を汚す心配もなく、エコな商品でもあります。
日焼け止めで皮膚がかぶれたりする心配も減ります。
子ども用もありますので「水イボ」との接触も ... 続きを読む

往診

皮フ科で往診?と思われるでしょうが、
寝たきりなどで通院が困難な患者さんの場合往診で対応します。
床ずれ、湿疹、爪水虫などなど。そんなに大したことではないんだけど・・・。
でも病院には連れて行けないし…。
病状によっては個人のご家庭ではなかなか処置できないことも
多々あると思いますので、お気軽に相談ください。
必要なものを鞄に詰め、お昼休みや診察終了後に出かけています。
通常の診察が混雑していると時間のお約束が難しいですが、出来る範囲で対応し
たいと思っています。 ...

続きを読む

皮膚科のシーズン!?

病院にシーズンなんてあるの?と思われると思いますが、
各科それぞれ混雑する時期があります。
内科は乾燥して風邪が流行する冬、耳鼻科は花粉症の春など・・・。
皮膚科は梅雨の時期から夏にかけ,
水虫、虫刺され、水いぼ、毒蛾などの患者さんが増え、トップシーズンとなります。
当院でも5月に入ってから徐々に患者さんが多くなり、
特に土曜日は大変混雑し、平日に比較すると2,3倍の待ち時間がかかることもあります。
お待たせして大変申し訳ございませんが、しっかりと診察をしたいと
思っておりますので順番取りを上手に利用して頂ければと思っております。
また、患者さんにいつが空いているのか・・・と尋ねられることがあるのですが、
平日の午前は比較的空いていることが多いです。ご都合が合う方はこの時間にご来院して ... 続きを読む