飲む日焼け止め

平成ももうすぐ終わろうとしています。

桜の満開の便りからは季節外れの寒さが続いており、
また春先は、ご自身やご家族の進級、進学、移動、転勤や生活に変化があり
何かとペースを保つのが難しい季節で
体調を崩されている方も多いのではないでしょうか?

花粉、PM2.5も気になる季節ですが、そろそろ紫外線も気になる季節になり、日焼けを意識される患者さんも増えてきました。
そんな中、昨シーズンより導入した日焼け止めも本格的なシーズンを迎えつつあるようで、質問を受ける機会も増えてきました。

そこで再度簡単に説明させて頂くと、飲む日焼け止めは、従来の肌に塗るタイプの日焼け止めやUVカット繊維を使用した帽子や、日傘などに比べれば十分な効果があるとは言えず、メカニズムも違うので、あくまでも補助的なものだと考えています。 ... 続きを読む

麻疹と風疹

昨年から時々ニュースに取り上げられている麻疹と風疹ですが、現代においてはそれほど患者さんが多いわけではないので、一般の夜間休日外来などでは皮疹だけで診断できない場合も少なくありません。
血液検査をまっていたら四、五日かかることもあるので、家族や職場の人などにうつしてしまわないかと悩むことも多いと思います。
そこで、簡単にとは行きませんが、1つの目安として判断材料に使えるポイントをお伝えします。

まず、
①熱がある
伝染性発疹症は発熱を伴う事が多い。
②赤い皮疹がたくさん出て増えている
伝染性発疹症の皮膚症状は体全体に均一に出るのが基本。
部分的に偏りの強い発疹は伝染性は低いでしょう。
③細かい点々は風疹の可能性あり鉛筆の先のような赤い点々なら風疹の可能性もあるので注意しましょう。
④ ... 続きを読む

新春のお慶びを申し上げます

明けましておめでとうございます。
いよいよ平成もあとわずか、今年は5月から新元号となり、新しい時代が始まります。
と、それだけなら良いのですが、ご存知のごとく元号が変わればあらゆるシステムに新元号を追加しなければならなくなります。
クリニック内だけでも診察券、電子カルテ、レジと様々なハード、ソフトともに変更や追加が必要になります。
当然、スピード感を持って変更に当たるわけで、業者側もてんてこ舞い…。多分、いろんな意味で大変になりそうな予感…。
もう少し早めに準備できればいいのにな…と、一国民として単純に思うのでした。
さて、元号も新しくなるということはそれだけ齢も重ねているわけで、昔はこんなことなかったとか、今までは大丈夫だったのにと言ったことが私も次々と増えてまいりました。
自分も医師の端くれですので、自身の老化 ... 続きを読む

今年もお世話になりました

いよいよ2018年も終わりを迎えます。

今年は12月頭に入って25℃の夏日があったりと、気温差に悩まされることの多い年でした。

これからも気候の安定しない状態は続きそうで我々人間の適応力が試されているようにも思います。

さて、私がクリニックを始めて10年以上、皆さんのご協力のお陰で継続してくることができました。

近年、開業当初に比べて大きく変わったことは近隣のドクターが次々と引退されており、患者さんも通院に苦労されることが増えてきているようです。

そこで、他院の閉院に伴って当院にご来院される患者さんも少なからずいらっしゃるので、簡単に受診時のポイントをお伝えしておきたいと思います。

⓵予約制ではありません

次回の受診予約は行なっておりません。代わりに2回目以降の受診時はネットや電話音声案内で順番を取る ... 続きを読む

今年の秋は暖かくて過ごしやすいものの紅葉を楽しむには気温の変化が一定しないので色づきもあまりよろしくないなどと言われております。

皮膚科のシーズンでもある夏場も終わり、クリニックもさほどお待たせすることのない日が増えてきたかと思います。

とは言うものの、ここ数年の傾向として混雑する日と比較的空いてる日の差が著しくあり、やはり皆さん受診しようと思うのが同じようなタイミングで病院にいらっしゃるようです。

ですので、混んでいる日に来院された方から「いつなら空いているの?」とよく聞かれます。

必ずしもそうなるとは限らないのですが、今までの経験ですと

混んでいる日は長期の休みの前と特に休み明け、

前日が休みの翌日の月曜、金曜そして、土曜日となります。

逆に比較的平均して空いているのが、火曜日で、イレギュラーなの ... 続きを読む