今年の秋は暖かくて過ごしやすいものの紅葉を楽しむには気温の変化が一定しないので色づきもあまりよろしくないなどと言われております。

皮膚科のシーズンでもある夏場も終わり、クリニックもさほどお待たせすることのない日が増えてきたかと思います。

とは言うものの、ここ数年の傾向として混雑する日と比較的空いてる日の差が著しくあり、やはり皆さん受診しようと思うのが同じようなタイミングで病院にいらっしゃるようです。

ですので、混んでいる日に来院された方から「いつなら空いているの?」とよく聞かれます。

必ずしもそうなるとは限らないのですが、今までの経験ですと

混んでいる日は長期の休みの前と特に休み明け、

前日が休みの翌日の月曜、金曜そして、土曜日となります。

逆に比較的平均して空いているのが、火曜日で、イレギュラーなのが

何故か月初の1日、

雨など、悪天候の日、雨天の翌日の晴れた午前中

も空いております。

待ち時間が気になる方は是非ご参考にしてください。

寒くなり乾燥が気になる季節です。保湿も必要ですが、予防はさらに重要です。

お風呂で泡をつけて皮膚の油膜を剥がして皮膚温が高くなるこたつやホットカーペット、電気毛布などで干物にしてから保湿してもなかなか良くなりません

自分の潤い成分を落としすぎず、しっかり保ち、困った時のお助け的に保湿するようにしてください。