2018年3月の記事一覧

クソ野郎と雨あがりのステップ♪

ファンの方ならご存知だとは思いますが配信限定で

パラスポーツの支援のため売上が全てチャリティになる

吾郎さん、つよぽん、慎吾ちゃんが歌う

「雨あがりのステップ」の販売開始されました。

作曲・菅野よう子、作詞・麻生哲朗という

SMAP常連さんのお2人による作詞作曲だけあって

SMAP感満載の明るく元気になる曲です。

聞いてるとあれ?SMAP?と思うはずです。つい

あと二人の声を探してしまします。

250円で消費税分を抜かしたチャリティに231円全額

寄付されるので、下記PVをYouTubeで聞いてみて

ダウンロードもぜひ下記から・・・

iTunes、レコチョク

(チャリティver.) https://youtu.be/B1W_1vy ... 続きを読む

大杉漣さん

大杉漣さんの訃報は あまりに急で過ぎて未だに信じられない。

つよぽんとの名コンビを映画やドラマで見られるものと、当たり前のように思ってました。

共演した作品だけでもいいこんなに。

13番目の客(2001)

僕の生きる道(2003)

僕と彼女と彼女の生きる道(2004)

僕の歩く道(2006)

任侠ヘルパー(2009)

僕と妻の1778の物語(2011)

スペシャリスト(2013~16)

銭の戦争(2015)

嘘の戦争(2017)

 つよぽんのドラマを見ていると、大杉さんはどんな役柄で出てくるんだろうと
楽しみしていました。
ドラマだけでなく、ぷっすまにも、遊びに来てつよぽんにギターを教え、
一緒にギター弾いて歌い ... 続きを読む

吾郎さん

随分と長いことSMAPのファンをして、わかっていたけど
独立したパリピアの魅力を再認識な今日この頃。
もともと個性が強い5人でバラバラで
それがSMAPの良さであったが、
さらに独立した3人はSNSをはじめたことにより

個性がキラキラと解き放たれて魅力が増してきた気がする。
特に吾郎さんのブログはすばらしい。
彼の嫌味のない貴族のようなハイセンスな生活。
そして何より心が浄化されるような文章。
文才がある、小説家デビューとかネットニュースがあったが
こんな心洗われるセンスあるユーモアがある文章を書く能力が隠されていたとは!

彼の魅力を新たに発見!という感じで

改めてファンを増やしたのも納得。
アイドルとして踊れないといじられながらも
他メン ... 続きを読む

想像していなかった未来

5歳児つよポンが綴る誤字脱字まみれのツィート。

くるちゃんとの親バカコント動画。

ハイセンスで、ファンとの交流を楽しんでる慎吾ちゃんのSNS。

キラッと光るセンスで文才のある吾郎ちゃんの心あらわれるブログ。

そしてツィッター上でリアタイしたり、3人の会話を見せてくれてファンを喜ばせる姿。

かならず彼らならと思っていたけれども、

去年の今頃の絶望の淵にいた頃から想像もできなかったしあわせなニュースが届く毎日。

来年の今頃は…。なんて期待しちゃいたいですね。
イソゲマダマニアウ ...

続きを読む

必死

ここ2年SMAPに飢えていファンの前に久々にSMAPを堪能できた72時間ホンネテレビ。

2人足りないけど、ファンの人たちにはお兄ちゃん図が喜んでる姿、いつか合流する姿が見えていたはず。

そして、ちょっと衝撃だった吾郎さんの涙でのエンディグ。

終わってから来場したファンたち一人一人と座りもしないで握手。なんとも彼ららしい。

仕事もあり全てを見られなかったが私の中で印象的だったのが

山田孝之さんにインスタを教わっていてハシュタグを沢山つけると「必死」っぽいからつけないと説明を受けた時に慎吾君が

「何言ってるんでか、僕ら必死なんですよ」的なニュアンスのことを言ってたこと。

そうなのだ、

芸能界の真ん中を歩いて行けると思うなよと大嵐の逆風の中叩き出され、飛び出した3人なのだ。

彼らは、 ... 続きを読む