ネット診療  その1

クリニックは今年の5月で10年目に突入し、新たな出発に向けて新企画を計画しおりまして、年度末までにスタートしたいと日々奮闘しております。
その中心にあるのがネット診療です。
数年前より医療過疎地でのインターネットを活用した診療が解禁になり、昨年より継続的な診療における一般向けの遠隔診療でも保険の併用が解禁になりました。
それに伴い、当院でも同じ病気の継続的な診療において、SkypeやFaceTimeなどのスマートフォンアプリなどを介してネット上での診察を行い、ご自宅に処方箋(場合によりお薬)を郵送するサービスを開始すべく、準備を進めております。
もちろん、システムを利用する上で制約などもあり、予約サービス料や郵送料は別途自費扱いとなりますので、時間の許す限りはこれまで通り、来院していただいた方がよろしいかと思います。
しかし、仕事の都 ... 続きを読む

記憶 

情報を入手して記憶し、それをもとに考え、答え、行動する事が人間の人間らしさでは無いかと思っていたのですが、昨今は情報は検索するものになりつつあり、今後人は考える必要も無くなるケースが増えてくるのではと不安に思います。
車の自動運転などが分かりやすいですが、最近の人工知能の開発研究のスピードはめざましいものがあります。
情報をデジタル化して蓄積し分析しやすくするのが過去だとすれば、
現在は人工知能が様々なデータをもとに思考を巡らし結論を導き出せるようにまでなりつつあります。
またまた抽象的な内容から入ってしまいましたが、日々の診療の中で様々な日常生活上の注意点や多様な薬の使用方法について「めんどくさい」説明と指導を行う事が多々あります。
そんな時、「世の中に食べていけないものややってはいけないことが無ければいいのにね。」との結論に至るわ ... 続きを読む

真実を知ることの難しさ

築地市場の豊洲移転の問題がテレビを賑やかにしています。
関わる人が多くなれば多くなるほど責任の所在もあいまいになり、
組織の中でブラックボックス化して声が大きい人、力が大きな人が思うように
情報を操作し、都合の良いように事を推し進めることが可能になってしまいます。
情報を支配すれば世界を動かせます。
これまでマスメディアを使って様々な情報操作が行われ、
医学の世界も同じく本当の健康とは別なところで様々な思惑や利権がからんで正常値や基準値が変わり、薬の治療研究も意図的な要素がどうしても入ってしまうように思われます。
ただこれからはネットやSNSの発達により市民が発信力をもちマスコミから情報は与えられるだけでなく情報を持つ市民がそれぞれ発信し、より情報があふれるようになります。
権威ある情報主とデタラメな偽情 ... 続きを読む

SMAP 

今年は何だかんだと体調管理に苦労しています。
春先から持病のめまいの状態が安定せず、急遽お休みをいただくことも何度かありました。
つい先だっては夏風邪をこじらせなかなか下がらない高熱と格闘し、結果的に6日間寝込むことになりました。そろそろ体力と気力だけに任せて突き進むことの限界を感じ始めていた矢先にとどめとなる出来事が・・・。
「SMAPの解散・・・」。
大々的にアピールをしてきたわけではありませんが、多くのファンの人たち同様に2年に一度、同じ空間で同じ時間を過ごせるライブを楽しみに、それまではモニター越しの仮想現実で少しづつ充電をしながら忙しい日々を乗り越えてきました。
医師国家試験の日のライブチケットが当たり、試験の面接が終わりライブ開始とともにギリギリで駆けつけた思い出も・・・。
年末のゴタゴタ以来、お仕置に耐え続ける ... 続きを読む

いい汗かいてます??
今年は梅雨が長引き夏らしい天気がなかなか続きませんでした。
台風も少なく、夏が遅刻気味でせっかくの夏休みも出だしがクズクズで物足りない日々をかと思います。このあと8月はどーなるのでしょうか…。
さて、ともあれ気温も高くなる日が多くなり、暑い日には汗もかくことが多くなってきました。
暑い時は汗をしっかりかいて気化熱を使って温度調節を、するわけですが、湿度が高過ぎれば汗が気化せず、熱がこもって熱中症になってしまいます。
こんな時は外からも中からも温度を下げることが必要です。しかし、日頃から熱中症予防と称して冷たいものを摂りすぎると、体内温度が下がることで基礎代謝が、低くなり、汗を作るエネルギーが低下し、発汗力が失われて行きます。
すると、外から熱が溜まりすぎた皮膚がオーバーヒート状態となり、濃縮された汗が刺 ... 続きを読む