爪水虫

忙しい社会人でたまにしか自分の足をまじまじと観察する時間が無かったり、

時間はあるけど節々の痛みがあり、足先まで目が届かないなどの様々な理由で自分の体の末端で起きる変化に気づけない人が大勢います。
爪水虫〔爪白癬〕もその一つかもしれません。

女性の場合はペディキュアを取ってみたら爪が白くなってました…。てな事も珍しくありません。
昭和の初めの生まれの方にしてみたら水虫なんて不治の病で「爪水虫なんて治らないんでしょ〜」とおっしゃる方も未だに珍しくありません。

しかし、白癬に有効な内服薬が保険適用になって以後、爪水虫もしっかり続ければきちんと治癒する病気になりました。
ただ、お薬の飲み合わせの問題や副作用への不安から服薬治療を諦めていた患者さんもまだまだ多かったのが実情です。
そんな中、二年半ほど前にクレナフィン ... 続きを読む

悪循環ループ 

ここ最近、診療スタイルの継続に苦慮する患者さんが増えてまいりました。私の診察のスタイルが経験を積むに従って押し付けがましくお節介ジジイと化しているためなのですが、大まかに言うと下記のようになります。①診察時、細々とした生活指導と投薬開始②かなり改善するが、生活指導の継続が厳しく徐々に悪化する。⓷来院できるときに学会や私の体調が悪く休診だったり、混んでいて思うように来院できず、ほぼ、悪化しもとに戻ってしまってから来院。④悪化しているため、また強めの治療からのやり直しとなり、私から副作用の嫌な話をされて、さらに来院しづらくなる。⑤本当に困った時だけ薬をもらいに来る⑥良くならい患者さんの診療を続けるのがとても辛いので、何とかできないかと、くどくど問い詰め、診療が長くなり、待ち時間が増えて…。という悪のループに落ちいる感じであります。混雑するようになってから常にどうしたらいいのか、考えてはいるもの ... 続きを読む

リニューアル

少々ご挨拶が遅れてしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。
今年は11年目に突入するにあたり、ホームページをリニューアルするとともに、ネット診療を開始する事になりました。当初の予定より、こちらの準備がうまく進まずやや遅れ気味になってしまいましたが、何とか完成にこぎつけることができました。
今年も何卒、よろしくお願いいたします。

昨年に比べ今年はしもやけで来院される方が多いように思います。
夏があまりしっかりと夏らしくなかったせいか、発汗トレーニングを夏場に済ます事ができず、そのまま冬になり、全体的には汗がうまく出ないため乾燥肌になってしまいます。
本来、外からの暖房やカイロ、保温機能の高い肌着などで急速に暖められると過度にたまった熱を発汗により調節するのですが、全体的な皮膚がそれに対応できなくなっているため手足や頭、臀部 ... 続きを読む

不条理と戦って

いよいよ今年も残すところわずかとなりました。
クリニックも年末年始の休診に備えて来院される患者さんが増えてきました。
夏場に油断して冷たいものを多くとり、代謝を落とした人たちが、発汗力が低下して乾燥肌になり、クリニックを受診することが増えてまいりました。
高齢化が進むわが国では今後は75までは現役で働く必要が高まると思われます。
60歳を迎えましたら後の30年に備えた生活習慣の見直しが必要かと思われます。
メンテナンスが健康寿命を随分と、左右します。
どのみち長生きするなら病院に来る時間は少ないに越したことはないと思いますので、定期的な修正修理をオススメします。
さて、今年は年始からSMAPに関するつぶやきを載せてきました。
これまで、皮膚科を中心とした健康にかかる情報以外は原則載せないポリシーで日記を更 ... 続きを読む

ネット診療  その1

クリニックは今年の5月で10年目に突入し、新たな出発に向けて新企画を計画しおりまして、年度末までにスタートしたいと日々奮闘しております。
その中心にあるのがネット診療です。
数年前より医療過疎地でのインターネットを活用した診療が解禁になり、昨年より継続的な診療における一般向けの遠隔診療でも保険の併用が解禁になりました。
それに伴い、当院でも同じ病気の継続的な診療において、SkypeやFaceTimeなどのスマートフォンアプリなどを介してネット上での診察を行い、ご自宅に処方箋(場合によりお薬)を郵送するサービスを開始すべく、準備を進めております。
もちろん、システムを利用する上で制約などもあり、予約サービス料や郵送料は別途自費扱いとなりますので、時間の許す限りはこれまで通り、来院していただいた方がよろしいかと思います。
しかし、仕事の都 ... 続きを読む