恐怖の白衣?!

今のシーズンは水イボ、あせも、とびひなどで乳幼児の来院が増えています。
患者さんを診察室に呼び入れる前に、
患者さんのカルテ、問診表などを確認しているのですが、
患者さんが乳幼児の場合は白衣を脱いで患者さんをお待ちします。
白衣を見るだけで怖くなってしまう子もいるからです。
白衣を脱いでも感のいい子は入ったとたんに泣き出してしまいますが、
少しは効果があるように思っています。
ただ、たまにあわてていて、そのまま大人の患者さんの時も白衣を
脱いでしまっていることも・・。申し訳ございません。 ...

続きを読む

水虫

「足の皮がむけるんですけど…水虫でしょうか?」
サンダルを履く機会が増え、素足が気になるようになり
来院する女性が増えてきました。
 水虫の診断は水虫菌が潜んでいそうなところの皮膚の一部をとり、顕微鏡で観
察して判断をします。
 クリニックでは顕微鏡の画像をモニターに映し、お見せするようにしています。
皆様結構興味津々に眺めています。
 「水虫ですね」というと、特に女性の患者さんは「え~、嫌だ~」と色々な意
味で自分の人間性を否定されたかのようにショックを受ける方がいます。
 でも、無症状なひとも入れれば日本人の半数近くが水虫を持っていることを考
えれば、病院にいらっしゃる方はまだ良心的ではないかと思います。
 自分が水虫の治療をしても同居している方も一緒に治療しないと ... 続きを読む

意外な人気者

待合室の本棚にはいくつかの雑誌が置いてありま以す。
中でもいちばん人気が
「いぬのきもち」「ねこのきもち」。
TVで宣伝しているものの、書店で販売していない
で通信販売だけだからでしょうか?
多くの患者さんが手に取っています。
この雑誌はたまたま家にあったものですが、
開業当初本棚が少しさみしいからと
1冊だけ置いておいたら思いのほか人気ということで
「いぬのきもち」も置くことにしました。
他にはガーデニングの本が人気があります。
スタッフの間では
「ピクトさんの本」というのが人気です。
クスクス笑える本です。
是非一度手に取ってみてください。 ...

続きを読む

待合室

病院で診察を待つ時間は本当にいやなものですね。
患者さんの待ち時間を少しでも快適に・・と
思い、患者さんに受付番号をお渡しして、
モニターでおおよその待ち時間がわかるようにしました。
また、再診の患者さんは来院しなくてもPCや携帯から、
順番取りができるシステムを導入しました。
これで、待ち人数と、おおよその待ち時間わかるので病院にいなければならない
時間が大幅に短縮できます。
それでも多少は待ち時間が出てしまうので
少しでも快適に過ごせるような待合の雰囲気作りを心掛けました。
今一番人気のDVDは旭山動物園のDVD。
白クマやペンギンの面白い映像が満載。
そして世界の秘境のDVD。
自分ではなかなか行くことができないあちらこちらの
きれいな映像 ... 続きを読む

水いぼ・・・

開業して一週間、私も含め、スタッフも随分と慣れてきて
落ち着いて仕事ができるようになってきました。
今はやはり水いぼのシーズン。
水いぼは必ずしもとらなくてもいいものなのですが、
管理する立場からすると「伝染する」病気を放置するわけにはいかないようで・・・・。
水いぼの治療で即効性を求めればとるのが基本。
痛みを少しでも抑えるため麻酔のテープを事前に張って
一時間くらいしてから、一つ一つ取ることもしていますが、
どちらかというと、「痛い」より「怖い」治療なので、恐怖心が
少しでも減るよう試行錯誤する毎日です。また、治療の意識を高めるためにも
ヨクイニンなどの内服もなるべく併用するようにしています。
もう少し、やさしい治療法を考えないといけませんね・・・。 ...

続きを読む